心に残る結婚式を挙げるために必要なこととは

挙式会場の賢い選び方

和婚

伝統的な結婚式スタイルが人気の神前挙式は、建物の雰囲気も重要ですが、待合室や支度室など、式が行えるだけの設備が整っているかという点も重要となります。ゲストにとって交通の利便性が高い福岡の神社で挙式を行なうことは魅力的ですが、周囲に神前挙式の厳かな雰囲気を壊すような騒音がないか注意しましょう。

自然を生かす独立型の式場

お花

名古屋のベッドタウンとして栄えている一宮市には、広大な敷地と自然を生かした独立型の結婚式場が多く、人気を集めています。広々としたガーデンウェディング、ダイナミックな大聖堂の挙式、貸し切りのパーティなどを行うことができ、ゲストを心ゆくまでもてなすことができると好評です。

式のプランニング

花嫁

予算と式の内容

結婚式は一生に一度のイベントだからこそ、夫婦でどのような式を行えば良いのか分からないものです。結婚式に求める規模や青写真は夫婦ごとに異なりますが、費用には相場がありますから押さえておきましょう。全国規模で考えた場合、新婚夫婦が結婚式に支出する相場は360万円ほどが一般的です。沖縄で結婚式場を絞り込む際はこの費用を元に考えると良いでしょう。一般的にできるだけ価格を抑えた結婚式を開催する場合、小規模な会場をレンタルします。沖縄であればレストランを選択すると良いでしょう。レストランウェディングの平均予算は195万円ほどですが、参列者の人数を抑えることで夫婦の身の丈にあったコストに抑えられるのです。逆に沖縄で予算を気にせず挙式したい夫婦であればホテルやゲストハウスを選択します。ホテルはフォーマルなのが特徴的な結婚式場であり、会社関係者や年配の親族を招きやすい場所です。ホテルの平均予算は250万円ほどですが、ゴージャスな結婚式にしたい場合は規模や内装に力を入れてみましょう。結婚式場によって内部をモニュメントで飾れる場所があります。また沖縄でゲストハウスを使えば、プライベートな空間で挙式できるのが魅力的です。ゲストハウスは敷地内にホストとゲストしかいない式が行えますので、自由な形式の結婚式を行いやすいのです。フォーマルな式だけでなく、夫婦でしか思いつかないような結婚式を開催したい場合に選択すると良いでしょう。ゲストハウスに支出する平均予算は300万円ほどです。

リゾートウェディング

教会

京都で結婚式を執り行うカップルが増えています。土地勘がなくてもトータルプロデュースしている会社が多く、バックアップ体制が万全です。安心して結婚式を執り行うことができます。そのため国内だけでなく国外からも結婚式を行うカップルが後を絶たないのも納得です。